みかんこそが庶民を救う果物の王


スポンサードリンク

脳内垂れ流しブロガー ななこです。


@tatsuya_koboriさんの恒例企画。

 

 

今回の3000文字チャレンジは、「みかん」です。

 

いつものように思い付くまま書きますが、お付き合いください。

 

自分が子供の頃は、その季節になると家では、季節に応じた果物が食卓に上りました。

 

3月~4月の頭で、いよかん

4~5月にかけては、いちご。

5月くらいから、八朔、そして夏みかん

同じくらいの時期に、さくらんぼ。

6月は、びわ

7月~8月は、スイカ、桃、ぶどう、それから梨。

桃は早い時期で終わるけど、9月くらいには、梨かぶどうが続いて。

果物ではないけど、とうもろこしもよく食べていた。

 

真夏の時期が終わり秋頃は、柿、栗、あとはさつまいも。

 

栗もさつまいもも、焼きではなかった。

栗は茹で栗。

さつまいもはふかし。

 

それもそれでおいしかったけど、焼きいもや天津甘栗に憧れてたなぁ。

 

そして秋が深まり、日がだんだん短くなるのを感じる季節になると、出て来るのがみかんとりんご。


冬の間は、ほぼみかんを食べていたような気がします。

りんごも時々。
とはいっても、丸ごと1個食べられるわけではないので、何切れか食べていましたね。

母が長野の出身なので、親戚から時々りんごが送られてきていました。

でも、やっぱりりんごとみかんどちらが好きかといえば、みかん。
水分の多いのがいいんです。
他の果物も水分多めで、りんごだけはそれとは少し違ってますよね。

あと、「長野=りんご」のイメージが、今も苦手です。
年に1回くらい食べたら十分だろうなーと今でも思います。

1年を通して、子供のときは、季節で出てくる果物が違うので、果物で今は何月とか感じていた部分もあります。

毎日ではないけど、季節ごとに出てくる果物。

自分が親になってからは、子供にもいろんな味を出したいと思うのですが。

現実はそうはいきません。

まずは、いちご。

これ、だいたい通常価格が398円~スーパーで売っています。
それでも安いほう。
当たり前のように498円、598円とか普通です。
しれっと、980円なんていうブランドいちごもたまにありますよね。

うち、そんなの買えないですよ。
子供3人もいて、1パック398円もするのはんて、1回で終わってしまいます。
てか、子供が満足しない。
だからといって2パックも買えない。

というわけで、たまたま安く売りだしてくれるときを狙ってしか買えません。
底値は298円です。

次に八朔と夏みかん
これも柑橘系なので、安いのかもしれませんが、価格以前に皮が固いので剥きにくいんです。

まず指で剥くのが難しい。
よく八朔や夏みかん用のカッターで鳥の形をしたものがありましたが、切れ目を入れたところで指が入らないので、かなり力がいります。

力ずくで皮をむくので、時々房をつぶしてしまってぐちゃってなってしまうことも。

これでは子供に食べさせるのも、どうかなと。

八朔も夏みかんも、ネット入りで5個くらい入って、498円くらい。

1個売りもありますけれど、1個じゃすぐ終わってしまいます。1個だと138円とかかな。

時期も短いので、あんまり底値もなかったような気がします。

1個だけ買ってもすぐなくなるし、分けるのにも大変。
あと5個売りだと、持ち帰るのが重たいので出番はほとんどなしです。というか買ったことが思い出せる限りなかったりします。

さくらんぼ。
おいしいんですが、やはり山形産のがいいですね。
アメリカンチェリーも比較的安いほうで、子供のころは時々食べていましたが、さすがさくらんぼ。
最近はアメリカンチェリーも安くないです。

どうせ食べるなら、あの柔らかくて甘い、山形産。
でも、いちごと同じくらい高い。
基本498円~。そしていちごと同じように1パック買ったらあっという間になくなります。

2パックも買ってられないので、1パックで。

さくらんぼはなかなか安くならないようで、安くても398円くらい。

なくなるスピードを考えると、いちごより手が出ない。

びわもおいしいですよね。
これも季節が限られるので、そこを逃すと食べられません。
他の果物のようにごろごろところがって入れられているのではなくて、白いクッションに鎮座しています。

基本6個入りが多いかな。
これも498円くらいから。

6個で498円、安いのか高いのか。
でも、あの1個のサイズを考えると、かなり高額な部類に入ります。
しかも、種が大きい。本来ならもっと食べたいところですが。

というわけで、子供でも皮がむけるので食べやすいんですが、価格的に手が出ません。

真夏の果物。
まずは桃。

多分、ここに上げた果物の中では高額部類に入ります。
1個売りなんてなくて2個からが基本。
それが680円とか。

桃、おいしいですからね。
切って出したら、瞬殺ですよ。子供なら。

いつも価格の高さに驚くので、滅多なことでは手が出せません。
毎回、売り場で桃を見ては、「こんなに果物って高いのかな」といつも思わせてくれるのは、だいたいが桃です。

高い、切るのに手間がかかる、あっという間に食べられてしまうので買った覚えがあまりないです。

ぶどうもそれに近いのですが、まだこちらは多少の利がありますね。
デラウェアなら安い時であれば、380円ほど。これが1パック。
3房ほど入っています。
子供が好きなので、どうしても~というときには買っています。200円台の金額では販売されているのを見たことがないので、しぶしぶ。

それからシャインマスカット。最近人気が出てますが、安くて980円。基本4桁のぶどうなので、「スーパーでも高級商品を普通の売り場に出すなんて、何を考えているんだろう」と冷ややかな目で見ています。

どうでもいいですが、あの大きい粒のぶどうの房を、プラカップにぶっ刺すように入れているのは、なんでなのでしょうね。
おしゃれとか?

イカは、まず切ったものでないと冷蔵庫に入りませんので、カットされているものを買いますが、これもなぜか8分の1サイズで、398円~。
割と値段が安定していますが、いちごと同様で、あっという間になくなります。
1切れ買ったら、まず残りません。
それから、いちごみたいに小さくないので、持ち帰るのに嵩張ります。

食べるときにも切って、皮が残るし、皿も洗うし。
冷蔵庫の容積も取るので、私にとっては何のメリットもありません。
というわけで、底値で売っているときを狙って買っています。(298円)

梨、これも5個入りで698円とかで売り出していますね。
5個だと持ち帰りが大変なので、1個売りを2個買い。
私も好きなので買いたいなと思うほうの、果物です。

ただし、皮むきと種取りの作業が入るので、頻繁には買いません。
価格が手ごろかなというときに、余裕があれば食卓に出しています。

冬の代名詞、りんごとみかん。
りんごは冒頭にも書きましたが、イメージが固定化されているのと、いかんせん水分が少ないので、梨よりも魅力が減るために、私自身もう飽きたというレベルです。

そのため、保育園の行事でりんごをお土産としてもらっても、冷蔵庫に1か月ほど眠ったままなんてよくやります。

苦労して皮をむいて種を取っても、さほど感動がないんですね。

果物としては1個売りでもありますし、価格も安定して買いやすいとは思いますが。
手間と水分から、あまり食べたい部類には入りません。

贈答用のりんごとかだと密が入っているものが多いので、割ったときに「密入りだー!」ってなりますが、その程度です。

そこで、やっぱりみかんです。
まず1袋に7-8個くらい。
底値は298円。通常だと398円か498円くらい。
でも、みかんって、1個食べるとだいたい満足するんですよね。
しかも自分で皮むきできるし、捨てるのも自分でできる。
皿も洗わなくていい。

1袋買えば、2回くらいは食べられるわけです。
手間と価格を考えたら、他の果物よりも効率がいいんじゃないでしょうか。

というか、効率いいと思います。
そう考えると数が複数入っていて若干重たいとは思うのですが、持って帰る価値ありです。

なので、果物を買うならみかん。
年中出てほしいと思うんですが、がんばっても4月くらいから。それもハウスみかん。

あれはやや高いので、「あー、もう出たな」みたいな印象です。

それも4月の一部の時期くらいで、後は冬にならないとなかなかお目にかかりませんので、冬まで待つしかないですね。

それにしても、なんで果物ってあんなに高いのでしょうか。

野菜と比べたら、かなり価格が高いという印象です。

自分が子供のころは何気なく食べていましたが、いざ提供する側になると、その価格ゆえに手が出せなくなりました。

みかんいいよねーっていうお話で書いているのですが、バナナはと思いますよね。

昔は高級品だったバナナ。
病気の時しか食べられなかったバナナ。
今は、1房198円とかでも買えるバナナ。
皮も手でむいて、切らないでも食べられるバナナ。
お祭りの屋台で売られているチョコレートがけのバナナ。

手間と価格の面だけなら、みかんよりバナナのほうがよさそうに思えますが。

私が好きじゃない。
水分ないし、食べにくいので。
ちなみに子供たちも好まないのか、食べたいとは言いません。

離乳食で試したり、食べてみたいと言われたり、チョコバナナ作りたいと言われたときだけ、買ったことがあります。

というわけで、いろんな手間と価格を考えたら、みかんが一番果物として最強でした。

あ、いよかんも冒頭に書いてありましたね。

あれは手で剥けるのと適度な水分があるので好きなんですが、やっぱりシェアして食べることを考えると、八朔や夏みかんと同じ部類に入ります。

みかんサイズのいよかんがあればなぁ。
いよかん風味のみかんでもいいです。

もう少し扱いやすければ、もっと食べるんですけど。

おしまい